HOME> President's Voice

President's Voice

スマートウィルは、13年目に入りました

スマートウィルは、13年目に入りました_d0288030_15342117.jpg


今日は、2022年4月1日ですね。
株式会社スマートウィルは、13年目に入りました!
弊社の決算は2月末​ということもあり、新年度のスタートを切るためのイベントなどは、3月頭にすでに終わらせていますので、特にありませんが、2010年4月1日に営業を開始してから、丸12年。干支が一周した事になります。
​創業当時の思いに立ち返って、新しい気持ちで、今日を迎えました。

12年周期に準えれば、新しいサイクルの始まりです。新しい気持ちで、新しい事を色々仕掛けていこうと考えています。
内部統制的な話でいえば、コロナ禍で劇的に働き方が変わった事を踏まえ、就業規則などの改定を進めて来ました。
本日より、『ずっと、もっと、自由自在に働ける会社』として、新しくスタートします。
12年経ち、まだまだ20人に満たない​従業員数​ですが、『​13年目に入った​スマートウィルは、少数精鋭な会社である』と​胸を張って​言えるようになりました。このことは、現在在籍してくれているメンバーと、仕事をしていて日々感じております。
この一言に、12年間の全てが凝縮されていると言っても過言ではありません。
​「少数」を取っ払い「精鋭部隊」となるよう、研鑽していきます。
優秀なコンサルタントや、データサイエンティスト、システムエンジニアは常に募集していますので、ご興味がある方は、是非お問い合わせ頂きたいです。
ポテンシャル採用もやっています。
https://www2.smartwill.co.jp/contactform_corporate


​また、新しいサービスもこの春発表いたします。
「これが、CRMの基本」といえる、弊社だから出来る素晴らしいツールです。
具体的には、4月6日から東京ビッグサイトで開催される「ファッションDX」会場にて、小職が登壇するセミナー、並びにスマートウィルブースにて発表する予定です。
​https://www.smartwill.co.jp/topics/fashiondx_20220309/

​13年目に入ったスマートウィルをますますよろしくお願いいたします!

※写真は、弊社の裏通りとなる「六本木さくら坂​」の満開の桜を弊社広報が撮影したものです!上手

# by smartwill | 2022-04-01 15:41

2021年の総括

2021年も残すところ後一日です。

新型コロナウィルス感染拡大により、生活に甚大な影響を受けられている皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早い新型コロナウィルス感染症の収束とともに、皆様が困難を乗り越え、大きく飛躍する年となりますようお祈り申し上げます。


年に一度、総括としてこちらのブログを書いています。そんなつもりもないのですが、年に一度しか書かないと、そういうブログなのかなといった雰囲気が出て、そうはいっても続けることって大事だなとポジティブに思ったりします。(笑)


コロナ禍の影響に直撃し、昨年度や今年度の上半期までは、当社も大変な経営状況でしたが、今年度、社内のマネジメント体制を刷新し、マーケティング活動も積極的に行う中、下半期に入り、随分回復させることが出来ました。今期、増収はもちろんですが、売上前々期水準まで回復出来る見通しが立ってきました。

今年の夏には、新しくデジタルソリューション企画開発部門を創設し、悲願であった自社によるシステム開発体制を整えることも出来ました。これにより、CRMを中心に「コンサルティング、データサイエンス、システムインテグレーション、BPO」を一気通貫で行うことが出来る体制が整ったこととなります。

新しいサービスをどんどん創出し、リテール新時代を切り拓く、先頭に立つ会社となります


大学院での教鞭を執らせて頂く活動も、今年で丸10年となります。まだ今年度のカリキュラムは残っていますが、終了後には、社会情勢を鑑みつつ、何か記念行事的なことを実施したいと考えています。


執筆活動も、少しずつ再開していきます。

直近では、「月刊不動産流通」20221月号(2021125日発売)より、5月号まで4回連載を持たせていただいております。

https://shop.re-port.net/fudosanryutsu/202201/


昨年の年末総括ブログをみると、昨年書いていた抱負的な話を、ほぼ達成出来ていると、実感しましたので、中々良い2021年であったということかと思っています。

来る2022年、盤石な経営基盤を作り、クライアント企業様へのコンサルティング・サポートの質を更に高め、業績に直結する成果の出せるご支援を追求すると共に、新しいサービスをどんどん立ち上げて参る所存です。乞うご期待であります。


皆様、素晴らしい新年をお迎えください!

20211230

六本木事務所にて


# by smartwill | 2021-12-30 18:46 | President's Voice

2020年の総括

世界中が未曾有の危機に見舞われ大変な一年だった、2020年も本日で終わりです。

まずは、新型コロナウィルス感染拡大により、生活に影響を受けられている皆様に謹んでお見舞いを申し上げます。一日も早い新型コロナウィルス感染症の収束とともに、皆様が困難を乗り越え、大きく飛躍する年となりますようお祈り申し上げます。


2010年4月創業の弊社は、2020年が10周年でした。

コロナ禍、大した周年事業は出来ませんでしたが、新しいサービスをローンチしました。

オンライン接客ソリューション「AICO」であります。

上場会社とのコラボソリューションなので、事前のPR仕込みが中々できず、話題に上らせることが難しかったのですが、世の中から求められているサービスであると実感しております。

新しくリテールを定義づけるインパクトを持つものとなると真剣に考え、サービスの充実に務めております。


是非、この「AICO」よろしくお願い致します。

New Normal of Retail

年明けから、広告など打たせて頂く予定です。


さて、年も押し迫った12月末、三日三晩、床に臥せっていました。そんなことは、過去を振り返っても前代未聞です。

ようやく立ち上がる事が出来たのが、大晦日です。

くしくも40代最後の年末に、諸々を調整するかのように、一気に体調を崩してしまいました。(PCR検査は、陰性でした。)

今まで以上に、「身体が資本」を痛感しましたし、健康管理により一層、気を配らなければと心より、感じた次第です。

経営責任としての健康管理です。

年が明けると、私もついに50歳となります。

振り返ると、精神的に子供だったなぁと自己分析しています。

という事は、50代は本格的な大人にならねばと、その為に何からすべきかと床に臥せりながら思案しておりました。


会社ごとから上げれば、「自主性」をテーマとしたいと思います。

・会社としての自主性は、コンサルティング会社とはいえ、クライアント企業様に過度に依存しないビジネスモデルを構築する事で達成したいと考えています。

・社員としての自主性は、一人一人の「俯瞰力・責任感・意思決定力」を今以上に醸成することで、達成します。


タグライン的に表現すれば、

Having autonomy is our asset.

こんな感じでありたいと思います。


自分事に関しては、「本来やるべきことにフォーカスする」とします。

会社や社員が、自主性を持つことで、実現できると考えています。

そうしたことで、本格的な大人になります。


来年の抱負的な話に終始した、今年の年一ブログですが、静かに達成に向けた意欲を燃やしております。


皆様、素晴らしい新年をお迎えください!

20201231

六本木事務所にて


# by smartwill | 2020-12-31 17:13 | President's Voice

2019年の総括

毎年恒例の年末ブログです。

ついに、2019年も本日で終わりです。

10年前の今日、サラリーマンを卒業しました。

20104月に起業してからほぼ丸10年経ったことになります。


毎年この「年一ブログ」で、今年の総括をやっています。

この数年書いてきたことを振り返ると、、「今年は大変な年だった、新たな事業の種まきを沢山した、人も沢山採用した、体重の増減、来年は良い感じがする云々、、」大体同じことを毎年綴ってきました。


纏めれば、この10年本当に色んな事があり、新たな経験も沢山させてもらって、あっという間の10年だったなと思います。

平穏無事な年などなく、毎年大変な年でしたし、新たな事業の種まきを沢山し、失敗も沢山しました。人も沢山採用しましたが、志半ばで去っていく人も沢山いました。。

会社の成長は、年々着実にしているように見えますが、思い描いていた筋書き通りには、まだまだ行っていないというのが、率直な感想です。


サラリーマンを卒業するにあたって、暗中模索していた20091231日の状態に比べれば、何がしたいか、その為に何をすべきかが明確にある20191231日の今の心持は、ずいぶんと穏やかで、それでいてより一層、闘志に満ちていると実感するのです。

いや、なんとも隔世の感があります。


火に例えれば、ただただ勢いよく燃え盛ってきた2010年代の10年間は、いい意味でも良くない意味でも色んなものを燃やしてきたな、、と感じます。

明日から始まる2020年代の10年は、静かなるとき、燃え上がるとき、いかなる時も上手く調整しながら、法人としても個人としても、その人格を陶冶し、あらゆるステークホルダーとの関係性を良好に保つことに尽力したいと思います。

真に社会の役に立つ会社に、なるための10年間としたいと強く思うのです。


10年間駆け抜けてきた自分へのご褒美に電子書籍リーダーを購入しました。ちょっと良いやつです。昨日手元に到着した、この薄くて軽く小さなデバイスに、沢山本を詰め込んで、沢山本を読む10年にもしようと思ってます!


皆様、素晴らしい新年をお迎えください!

20191231

自宅にて


# by smartwill | 2019-12-31 18:27 | President's Voice

2018年の総括

毎年恒例の年末ブログです。

今年は、縁を頂きForbes Japan等でもコラムを書かせて頂いていますので、年一回のブログではありません!


ご参考:フォーブス
オフィシャルコラムニストとして、「センスのいい『個人情報』の使い方」というテーマで、ランダムに綴っていますので、良かったらフォローしてください。

https://forbesjapan.com/author/detail/1116


さて、、

2018年を振り返ると、今年は大変得るものの多い一年でした。

弊社スマートウィルとして、たくさん新たな事を始め、たくさん新たな出会いがありました。

これからの我が社を牽引する新規事業をいくつか作る事が出来ましたし、12月に入ってからは、(これはホントに)堰を切ったように、成果も出ています。

この勢いで、実に楽しみな2019年となりそうな予感がビンビンします。


坂本雅志、個人としても多くの挑戦の機会と、素晴らしく素敵な出会いに恵まれた一年でした。今年得た様々な機会や出会いを生涯大事にしていきます。

新元号ともなる記念すべき2019年、弊社もいよいよ創業10年目に突入します!


たくさん新しい事を始め、地面をバンバン揺らした2018年でしたので、それらをドンドン隆起させ、高く大きな山を作る2019年とします。

その準備は、万端整ったように感じます。


かなりフルスロットルで駆け抜けた2018年でしたので、この年末年始は少し英気を養います。来年は決断の年。私も年明け早々に年男となります。
いよいよ19(行く)で!


ちなみに毎年勝手に公表している体重推移表ですが、減らす事を目標としていますので、今年からグラフを反転させてみました笑。昨年の年末から今年の年始にかけて、それなりに膨張してましたので、今年一年かけて、少しずつ目標に向けて微減していることが見て取れると思います!

2018年の総括_d0288030_13043151.png

心身ともに健康的な2019年ともする事を宣言し、今年の年末ブログの締め括りとします。

今年はシンプルだな笑。


皆様、素晴らしい新年をお迎えください!

20181231

香港、某所にて


# by smartwill | 2018-12-31 13:09 | President's Voice
PAGE
TOP