HOME> President's Voice

President's Voice

2017の総括

2017年大晦日です。
29日に弊社としての納会、30日は諸々の残務処理、年賀状作業に追われていました。
3年連続で、同じようなブログを書いています。すっかり年に一度の恒例行事化しており、これではいけないといつもながらに反省しております。。

1年を総括するにあたって、弊社の経営理念的に使っている「8つの約束」を踏まえてお話ししたいと思います。
創業まもない2010年の夏、法人格はあるものの、個人事業主的に活動していた時に、いずれ従業員を迎え入れるにあたって、経営理念的なものを掲げるべきではないかと考え、頭をひねらせたのが、この「スマートウィル 8つの約束」というものです。
もう少し良いものが出来るだろうと考えていたからか、実際に従業員の皆に発表するまでに、4年間温めていました。
社外に出すことは、今回初めてです。
d0288030_10362585.jpg


この約束を、私たちスマートウィルは、大切にしたいと考えています。

2017年は、大変な一年でした。業績好調で立ち上がり、生意気にも「坂本商店からの脱却」的な事をテーマに掲げ、シニアなメンバーを複数迎え入れ、現場を任せようという動きを掛けていきました。事業の幅を拡げることに拘り過ぎたのかもしれません。結果として、業績は4月以降急速に悪化していきました。弊社サービスレベルの問題と、市場環境が相まったものです。すべて、私の責任です。
すべからくシニアなメンバー達も去ることとなり、もう一度、現場の前線に立つことにしました。私は経営コンサルタントです。やはりこの仕事が好きですし、クライアントの前に出ている時が、一番元気だと実感します。まだまだ坂本商店で良いのです。もちろんメンバーと共に会社として成長していきたいと思います。
1つ目の約束に掲げている「好きなことに徹底的に拘ること」を見失っていたように思いますし、「いきあたりばったりではなく、「志」高くあること」が全く出来ていませんでした。

大いに反省し、原点に立ち返り邁進しました。夏を過ぎて位から、少しずつ業績回復の芽が出始めてきたように感じます。新たなメンバーも、8月以降毎月1名程度のペースで増えてくれています。キャッシュアウト先行ですので、台所は苦しい状態が続いていますが、乗り切ることに目処がつき、「グッと屈んで、バーンと飛躍」する準備が整いつつあります。

決算期末を変更し、1-12月決算として、初めての12か月が終了します。年度初めの勢いの余韻もあり、増収でしたが、大幅減益という結果です。不甲斐ない結果となり、忸怩たる思いです。

2018年は、「スマートウィル 8つの約束」を常に念頭に置き、活動していきます。2017年度後半から少しずつ準備している、弊社のこれまでの蓄積を活かした新規事業も、着実にローンチさせたいと思います。(そちらについては、別の機会で報告させて頂きます。)

ちなみに、公開3年目ですが、今年の体重増減は、「微増」です。年度後半から思わず食い気に走りました。笑

苦しかった2017年も本日で最後、末広がりの2018年、「8つの約束」を忘れずに、歩みを進めていきます。
来年も株式会社スマートウィルをよろしくお願いします。
皆様、良いお年をお迎えください。

2017年12月31日
虎ノ門オフィスにて

d0288030_10321146.jpg

by smartwill | 2017-12-31 18:00 | President's Voice
PAGE
TOP