HOME> President's Voice

President's Voice

<   2013年 01月 ( 1 )   > この月の画像一覧

キリンのロゴマーク

皆さま、はじめまして。Smartwillの坂本雅志です。
2013年1月、一層の飛躍を目指して弊社はロゴマークとホームページを一新し、それに伴い弊社のポリシーや方向性等を私自身の言葉でお伝えしたいと考え、ブログを始めることにしました。
小難しい話題ばかりではなく、日常のちょっとした出来事なども綴っていきたいと思っています。どうぞお付き合いくださいますようお願いいたします。

弊社は、設立当初からキリンをモチーフとしたロゴマークを使っています。そこで第一回ブログは、このロゴマークの由来についてご説明したいと思います。
特定の業界をイメージさせるシンボリックな動物といえば、証券業界のBull(雄牛)が有名です。雄牛が角を下から振り上げるところから上昇の象徴として、相場の上昇や強気の見通しを「ブル(Bull)」というそうです。かつては世界一の証券会社として知られていたメリルリンチのロゴマークがBullでした。
「マーケティング領域では、どんなモチーフがシンボルにふさわしいだろうか?」
弊社設立のときに、私は考えました。そして辿り着いた答えがキリンでした。
長い長い首が特徴のキリンですが、その祖先には首の長いものから短いものまで様々な種類がいたと言われています。そして、その中の首の長い種類だけが環境の変化に対応して、現在まで生き残っていると考えられているそうです。
弊社の仕事は、経営環境が劇的に変化していく中で長期的なビジョンを持って巧みにマーケティング戦略を駆使し、クライアント企業様の事業成長をサポートし実現させていくことだと私は考えています。
環境の変化に対応した首の長いキリン―――そのイメージが、私の中のマーケティングサービスと重なりました。また、常に右肩上がりの成長をお約束するという意味も込めて、キリンの向きにもこだわりました。ロゴ全体で増収増益のイメージを表現しています。
いつの日か「マーケティング業界をイメージさせるシンボリックな動物といえばキリン」と言っていただけるよう弊社は成長を続けていきたいと思っています。

当面、このブログの更新は月に一度を目標にしています。それでは、また2月に!
by smartwill | 2013-01-31 20:39 | President's Voice
PAGE
TOP